NEXUS 6Pレビュー評価評判:綺麗なマシュマロは好きですか?


<<今話題の記事を紹介します!(随時更新)>>(記事本文は下)

格安スマホとは!?通信費用を半端なく節約する方法

Sony Xperia XZ Premium:4K降臨!

Sony Xperia XZs:そこまで変わってはないけど

Microsoftが新型Surface Pro(2017)を発表,スペック(仕様)は?

LG G7の発売日,価格(値段),スペック,最新情報まとめ

Nubiaが世界初高速充電4.0+搭載スマホ、Nubia Z17を発売

MotorolaがMoto Z2 Playと新しいMoto Modsを発表

LogitechがMX Master 2SとMX Anywhere 2Sマウスを発表

SamsungがSペン採用のNotebook 9 Proを公開

世界初RYZENを搭載したノートパソコン、ASUS ROG GL702ZC公開

ARMが新しいグラフィックコア、Mali-G72を公開

AsusがZenbook Flip SパソコンとZenbook 3 Deluxe発表

未発表のGalaxy J7 2017とGalaxy J5 2017レビュー動画が公開!?

Sonyが13インチのDPT-RP1(デジタルペーパータブレット)を発売

Xiaomi(小米)がMi Max 2を発表,スペック,価格(値段),大容量バッテリー等!

IBM OS/2 WARPの後継OSであるArcaOS 5.0がリリース

Nokia 3310(ノキア3310)発売

HuaweiがHonor 6AとHonor Band A2を発売

Googleが4K 55インチタッチスクリーンのJamboard発売,スペック(仕様)は?

LGがRUGGEDスマートフォン、X VENTUREを発表

Galaxy S9/Plusの発売日,価格,スペック,最新情報まとめ!



*スポンサードリンク*





お知らせ

1.楽天モバイルでは対象端末が最安880円からの スプリングセールを実施中です。
また、一人契約すればもう一人の基本料無料(最大1年間)、
iPhone見せたら3ヶ月基本料無料などのキャンペーンを行っています。
さらに楽天カードに入会すれば7000ポイントが提供されますが、
これを端末費用のお支払に利用できます。

2.ソフトバンクへの乗り換えでどこよりも高い
キャッシュバックが貰える
おとくケータイ.netXperia XZXperia X Performance
Nexus 6P等の新端末、そして「あの話題の端末」などが
続々入荷中です。

3.海外SIMフリー端末を専門的に扱うエクスパンシス
Galaxy S8LG G6BlackBerry KeyOneなどの
端末が販売中です。

4.LINEモバイルで3GBデータ増量キャンペーン実施中です。

5.U-mobileで最大2ヶ月無料トライアル実施中です。

6.Nifmoでは音声通話対応タイプ/10GBプランのお申込みで
15,000円キャッシュバックとなります。それだけでなく、
基本料金最大3ヶ月無料キャンペーンも実施中です。

7.BIGLOBEではSIMのみ申し込むと5000円、スマホ+SIMだと
13,000円のキャッシュバックが貰えます。



*スポンサードリンク*





*******************************************************************
ここから本文です。



 

NEXUS 6の後継端末とも言える、NEXUS 6P(ネクサス6P)が
発売されました。NEXUS 6Pの製造を担当したのは
急成長中の中国企業、Huawei(ファーウェイ)です。
Huaweiがネクサスフォンを手がけたのは今回が初めて。
毎回新しいバージョンのアンドロイドを披露するために
作られるNEXUSフォンですが、今となっては
高性能なのに価格は安い格安スマホの代表格となっています。
ANDROID 6.0 MARSHMALLOWという新しいUIを
搭載したNEXUS6Pは果たしてどんなスマホなのでしょうか?
これから調べてみます!

 

 

 

GOOGLE NEXUS 6Pレビュー(グーグル・ネクサス6P)感想評価評判:スペック(仕様)

 

 

 

 

CPU:QUALCOMM SNAPDRAGON 810(クアルコム・スナップドラゴン810)プロセッサー
ディスプレイ:5.7インチAMOLED(2560*1440ドット解像度・515ppi)スクリーン
面積:159.4*77.8*7.3mm
重量(重さ・質量):178g
OS:ANDROID 6.0 MARSHMALLOW
カメラ:12.3メガピクセルメインカメラ、8メガピクセルサブカメラ
ストレージ:32/64/128GB
メモリ容量:3GB RAM
バッテリー容量:3450mAh

 

 

 

 

 

GOOGLE NEXUS 6Pレビュー(グーグル・ネクサス6P)感想評価評判:デザイン

 

 

 

 
NEXUS6PはNEXUSフォンとしては初めて
オールメタルユニボディケースを採用しています。
なのでプラスチックフォンに漂うおもちゃっぽさ、
安っぽさがありません。
メタルフレームなので頑丈さや製品クオリティも
中々です。けど、個人的には美しい
デザインには見えないです。
無難・・といいましょうか。
大人っぽく、都会風な感じですが、可愛らしさはなく、
(レビューしたダークグレー版ではなく、
ホワイト版は違うかも知れませんが)
女性よりも男性向けのような気がします。
大きさ自体、女性の比較的小さい手で操作するには
適していないと思いますし。
両手なら男性でも女性でも大丈夫でしょうけど。
(男性でも片手の操作はちょっときついかも)
サイズも大きい方ですが、重量も結構あるので
持つと手にずっしりきます。

 

 

 

 
背面部には上部にコブみたいなのがついていて、
その中にアンテナやメインカメラが入っています。
コブがアンテナとカメラを守ってくれてるような形状です。
その下には指紋認証センサーボタンがあります。
IPHONE 6S/IPHONE 6S PLUSやXPERIA Z5と違って、NEXUS 6Pは
電源ボタンの底にセンサーが内蔵されているのではなく、
認証ボタンを別に設けています。
表面の触り心地は前面部もそうですが、スベスベスベ。
非常に滑らかなので落とさないよう注意が必要そうです。
真ん中にはNEXUSという縦のロゴが、その下には小さく
HUAWEIブランドが刻まれています。
個人的にはNEXUSロゴのデザインをどうにかして欲しいです。
正直ダサい。もうちょっとカッコよく出来ないもんですかね。
GOOGLEのデザイナーさん、もうちょっと頑張ってください。

 

 

 

 
バックカバーはユニボディなので外すことが出来ません。
従って、バッテリーの交換も不可能です。
カラバリ(カラーバリエーション)はグラファイト(ダークグレー)、
フロスト(ホワイト)、アルミニウム(シルバー)の3色。
うむ、無難といいましょうか。
せっかくフルメタルボディになったのにワッと驚くような
特徴は無いですね。ボタンの配置も普通ですし。
それでもプラスチックのNEXUS 5Xよりは高級感がありますし、
コブはしっかりカメラを守ってくれてるような印象ですし、
デカくて重い割にはボタンは押しやすく、操作感が良いです。

 

 

 

GOOGLE NEXUS 6Pレビュー(グーグル・ネクサス6P)感想評価評判:ディスプレイ

 

 

 

 
ネクサス6Pの画面サイズは5.7インチで、
解像度はQuadHD(2560*1440ドット)。
画素密度は518ppiに昇ります。この仕様だと当たり前ですが、
動画も、画像も、ゲームも、本の文字も実に鮮明です。
AMOLED有機パネルのお陰なのか、コントラストも非常に高く、
鮮やかなカラーを提供します。
ただ、NEXUS 5Xと同様、視野角はあまり広い方では
ないですね。ちょっと傾けただけでも見難くなってしまいます。
ベゼルはGALAXY NOTE 5程ではありませんが、とても薄い方です。

 

 

 

GOOGLE NEXUS 6Pレビュー(グーグル・ネクサス6P)感想評価評判:性能・特徴

 

 

 

 
NEXUS 5Xと違って、NEXUS 6Pの上下のスピーカーは
ステレオスピーカーです。音量は豊富で、音も
厚みがあり、高音でもパワフルで安定したサウンドが出ます。
音質はIPHONE 6SやXPERIA Z5と比べると若干
劣る気がしなくもないですが、ヘッドホンをすると
ほぼ区別がつかない位ですし、かなり気に入っている部分です。

 

 

 

 
スペックはQUALCOMM SNAPDRAGON 810(クアルコムスナップドラゴン810)
プロセッサー、3GB RAMということですが、全体的な速度は
SNAPDRAGON 808チップと2GB RAMを内蔵したNEXUS 5Xと
大して変わらない気がします。
やはり重要なのはソフトウェアの最適化でしょうか。

 

 

 
最近叩かれているクアルコムチップなので心配しましたが、
発熱が問題になることはなかったです。少し温かくはなりますが、
不快感を覚えるほどではありませんでした。

 

 

 
前面カメラが8メガピクセルというのはユニークです。
プレミアムフォンでも前面カメラは殆ど5メガピクセルですから。

 

 

 
microSDカードスロットをサポートしないので
容量の拡張は不可能です。

 

 

 
NEXUS 5Xと同様、USB TYPE-Cが採用されています。
上下どちらにでも差し込めるので便利なのは便利ですが、
NEXUS 5Xの場合、箱にUSB TYPE-CとUSB TYPE-Cケーブルしか
なくて不便でした。でも(NEXUS 5Xを製造した)LGと違い、
Huaweiはもうちょっと親切です。
箱の中にUSB TYPE-C – USB TYPE-A(フルサイズUSB)ケーブルを
同梱してくれました。我感激ナリ!

 

 

 

GOOGLE NEXUS 6Pレビュー(グーグル・ネクサス6P)感想評価評判:OS

 

 

 

 
リリースされたばかりのホッカホカ
ANDROID 6.0 MARSHMALLOWはスピーディーな
動作を見せてくれます。
この新しいアンドロイドバージョンに世界中の注目が
集まっているわけですが、物凄い変化が起きたのかというと、
そうでも無いんですよね、これが。
アンドロイド6.0マシュマロは主にバグの修正に焦点を置いた
模様です。しかし、だからといって全く
同じというわけでもないです。
例えばUSB TYPE-Cをサポートするようになったり、
アニメーション効果が変わったり、メニューや設定、
アイコン、全体的なUIのデザインがやや変わったりなど、
ささやかな変化が目につきます。

 

 

 
そしてDOZEという新機能が追加されました。
これはユーザーがNEXUS 5Xを使用していない時を
モーションセンサーが感知、一部のアプリを
スリープモードに切り替え、
バッテリーの持続時間を最大30%まで延ばす機能です。

 

 

 

ANDROID PAY(アンドロイドペイ)も
脚光を浴びているMARSHMALLOWの特徴の一つです。
自分はまだ利用したことがないのですが、海外で
使ってみたネットユーザーの感想を見ると、
決済が速すぎて拍子抜けするくらいだとか。
本当にちゃんと支払われたのか疑問に思うほど
だったそうです。
そしてAPPLE PAYよりずっと便利だったとの高い評価。
・・・・日本の店にもどんどん導入して欲しいですね。

 

 

 
NEXUSフォンの一番の特徴といえば、やはり
メーカーの余計なアプリがなく、純粋なアンドロイド環境を
楽しめるという点でしょう。お陰でUIも大変スムーズです。
目障りな(でも削除できない)アプリがなく、
よりクリーンで整ったアンドロイド6.0を堪能できるというだけでも、
NEXUS 6P(もしくはNEXUS 5X)を手に入れる価値はあるでしょう。

 

 

 

GOOGLE NEXUS 6Pレビュー(グーグル・ネクサス6P)感想評価評判:バッテリー寿命

 

 

 
NEXUS 5Xが一日は大丈夫でも二日は微妙という具合だったなら、
NEXUS 6Pはライトユーザーなら二日もいけます。
自分はライトユーザーなので凄く頼もしかったです。
ヘビーユーザーでも一日は余裕でしょう。
海外のユーザーが実験した結果によると、動画再生、ゲームプレイを
休まず連続でしても10時間以上耐え抜いてくれたそうです。
何をするかによりますが、最大で14時間だとか。
バッテリー容量は3450mAh。あっと驚くほどでは
ありませんが、他の大型ファブレットに比べて
悪くない方です。それに、NEXUS 6Pの高速充電機能や
新しくアンドロイド6.0マシュマロから採用されたDOZE機能を
活用すれば3日もいける・・・かも?

 

 

 
ここで私は思うわけです。もしディスプレイがフルHDだったなら
もっともっと素晴らしいバッテリー駆動時間を
提供してくれたはずなのに。QHDは確かに綺麗だけど、
強いてそこまで高精細にする必要があったのかどうか・・。
嗚呼残念。凄く残念。
(まぁ、あくまで個人的な意見です。QHDの方がずっと
綺麗だという人もいますから)
残念といえばもう一つ。NEXUS 6Pが無線充電
(ワイヤレス充電)をサポートしないのも残念です。

 

 

 

GOOGLE NEXUS 6Pレビュー(グーグル・ネクサス6P)感想評価評判:指紋認証センサー

 

 

 
指紋認証センサー(GOOGLEはこれを「NEXUS IMPRINT」と
呼んでいますが)はNEXUS6P本体の背面、
メインカメラのすぐ下に位置しています。
IPHONE 6S/IPHONE 6S PLUSやXPERIA Z5と違ってボタンの底に
内蔵されているのではなく、独自の指紋認証センサーボタンが
設けられているわけです。
けど、指紋の登録方法は全く一緒。指を何度かベタベタ
センサーボタンにくっつけるだけでオッケー。
性能はといいますと・・・・・・・アッパレです!

 

 

 
IPHONE 6S PLUSやXPERIA Z5のレビュー記事で指紋認証センサーの
速い認証速度をベタ褒めしたことがありますが、もしかすると
それ以上の速さかもしれませんね。タイマーで時間を測っては
いませんが・・・・1秒?位で認識してくれます。
唯一気がかりなのはセンサーボタンが背面に
位置していること。普通に画面を上にして机とかに置いた場合、
一度持ち上げて、指をボタンの上にのせる必要が
あります。持ち上げると同時に認証が可能な
他の端末に比べて若干手間がかかります。
勿論、その場合は暗号やパターン方式で
ロック解除しても良いのですが、
一度指紋認証方式に慣れてしまうと他の方法は全部
面倒臭く感じてしまうかも。

 

 

 

GOOGLE NEXUS 6Pレビュー(グーグル・ネクサス6P)感想評価評判:カメラ

 

 

 
NEXUS6Pの背面カメラはNEXUS5Xと同じカメラセンサーを
装備しています。
両方ともOIS(光学式手ぶれ補正)機能がないのは残念ですが、
迅速なレーザーオートフォーカスとデュアルフラッシュが
採用されています。
室外、室内、低照度、暗所などで撮影してみましたが、
驚くほど鮮明な写真を撮ってくれました。
カラーはナチュラルで、オートフォーカスは精度が高く、
低照度下でもデュアルフラッシュのお陰で
被写体のディテールな所までちゃんと写ります。
性能はあのIPHONE 6Sと同等と言っても差し支え無いでしょう。
さらに4K動画録画に対応し、電源ボタンを2回連続で押すことで
すぐにカメラアプリを立ち上げられる便利な
機能も備えています。
唯一NEXUS5Xと違う点は、スローモーション動画を
240FPSまでサポートすることです。(5Xは120FPSまで)

 

 

 
前面カメラは5メガピクセルのNEXUS 5Xと違って、
8メガピクセルセンサーを搭載しています。
しかし、フル解像度で見るならともかく、
圧縮してFACEBOOKなどにアップロードするなら
どっちも同じと言っても良いくらいです。
両端末の前面カメラにそこまで大した性能の差は
ないと考えても良いでしょう。
両方とも自分撮りには申し分のないカメラです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

GOOGLE NEXUS 6Pレビュー(グーグル・ネクサス6P)感想評価評判:価格(値段)

 

 

 
ネクサス6PのSIMロックフリー版価格は32GBモデルが
7万4800円、64GBモデルが8万800円、128GBモデルが
9万2800円で、GOOGLEストア、エクスパンシスで販売しています。
(128GBモデルは現時点では日本で販売していません。)
アクセサリーなどは楽天で購入できます。
楽天カードを利用すると楽天ポイントが貯まります。
また、楽天モバイル楽天カードを併せて契約すると
楽天で買い物する際に楽天ポイント還元率が1%UP、
最大5%が常に還元されるようになります。)
MVNO等と契約すると月額料金が安くなる場合があります。

 

 

 

GOOGLE NEXUS 6Pレビュー(グーグル・ネクサス6P)感想評価評判:結論

 

 

 
デカイ、デカイを連呼しましたが、NEXUS6ほど
デカくはないです。NEXS5Xみたいなより画面の小さい
スマホに比べると確かに重いけど、それは
本体のサイズを考えると仕方のないことでしょう。
その代わり高容量バッテリーが入りましたから。
マイクロSDカードスロットはありませんが
128GBモデルまでの(日本では現在64GBまで)
選択肢があります。5Xと比べると箱のなかに
USB TYPE-C – USB TYPE-A(フルサイズUSB)ケーブルが
入っている部分も高得点です。
ディスプレイの視野角が狭く、無線充電が
不可能な点は確かにデメリットですが・・・。

 

 

 
様々なメリットがそれを補います。
まず価格。
NEXUS 5Xよりは高いですが、それでも
プレミアムフォンよりは安いです。
ケースはメタルフレームなので外観は高級感がありますし、
大人っぽく、触り心地も滑らかです。
高精細QHDディスプレイは鮮やか。
カメラはIPHONE 6S/6S PLUSやXPERIA Z5と同じ領域に達し、
指紋認証センサーはスムーズです。
バッテリー寿命も堅実で、ステレオスピーカーが
奏でるサウンドは高クオリティです。
そして何と言っても、ネクサスフォンの最大のウリは
最新アンドロイドOS。今回搭載されているのは
ANDROID 6.0 MARSHMALLOWです。
余計なメーカーのアプリは一切入っていない、
綺麗な環境で最新アンドロイドを楽しめます。
それに次のバージョンにも世界で一番最初に
アップデートされるでしょう。

 

 

 
今まで散々叩かれてきたカメラ性能を飛躍的に
改善し、現れた新型ネクサスフォン、NEXUS 6P。
間違いなくアンドロイドのトップレベルスマホです。
もしあなたがiOSではなくANDROIDを、
そして小型ではなく大画面フォンを好むのなら、
真剣に購入を検討してみても良いと思います。






*スポンサードリンク*







最新記事

Nexus 6P, Android 7.0 Nougatへのアップデート後バッテリー消耗が激しくなる。

NEXUS 6P(ネクサス6P) VS IPHONE 6S PLUS比較:違いは?

NEXUS 6P(ネクサス6P)VS NEXUS 6(ネクサス6)比較:違いは?

NEXUS 6Pレビュー評価評判:綺麗なマシュマロは好きですか?

NEXUS 5X VS NEXUS 6P比較:違いは?どっちがいい?





ガジェットニュース

格安スマホ(格安SIM・MVNO)比較,端末,おすすめ,料金プラン,評判,評価,デメリット,口コミ

格安スマホ比較!格安スマホとは?通信費用を格安SIMで半端なく節約する方法!

MVNO(格安スマホ,格安SIM)キャンペーン情報比較(随時更新)

Microsoftが新型Surface Pro(2017)を発表,スペック(仕様)は?

LG G7の発売日,価格(値段),スペック,最新情報まとめ

Nubiaが世界初高速充電4.0+搭載スマホ、Nubia Z17を発売

MotorolaがMoto Z2 Playと新しいMoto Modsを発表

LogitechがMX Master 2SとMX Anywhere 2Sマウスを発表

SamsungがSペン採用のNotebook 9 Proを公開

世界初RYZENを搭載したノートパソコン、ASUS ROG GL702ZC公開

ARMが新しいグラフィックコア、Mali-G72を公開

AsusがZenbook Flip SパソコンとZenbook 3 Deluxe発表

未発表のGalaxy J7 2017とGalaxy J5 2017レビュー動画が公開!?

Sonyが13インチのDPT-RP1(デジタルペーパータブレット)を発売

Xiaomi(小米)がMi Max 2を発表,スペック,価格(値段),大容量バッテリー等!

IBM OS/2 WARPの後継OSであるArcaOS 5.0がリリース

Nokia 3310(ノキア3310)発売

HuaweiがHonor 6AとHonor Band A2を発売

Googleが4K 55インチタッチスクリーンのJamboard発売,スペック(仕様)は?

LGがRUGGEDスマートフォン、X VENTUREを発表

Snapdragon 845とKirin 970のスペック(仕様)がリーク!?

機能が追加されたTelegram 4.0リリース

Google Pixel Launcher(ピクセルランチャー)がGoogle I/Oに登場

GoogleがAndroid Go(アンドロイドゴー)とVR Standaloneを発表

GoogleがiOSにAssistantリリース,Play ProtectとKotlin対応も発表

2017/2018年発売!?Apple Watch 3の最新情報をまとめました!

今回も爆発!?Galaxy Note 8の最新情報をまとめました!

そろそろ発売!iPad Pro 2の最新情報をまとめました!

2017年発売!Apple iPhone 7S/8の最新情報をまとめました!

そのうち発売!Xperia Z6の最新情報をまとめます!

ガジェット博士へ行く





ガジェットレビュー

Sony Xperia XZ Premium:4K降臨!

Sony Xperia XZs:そこまで変わってはないけど

BlackBerry KeyOne:キーボード要ります?

Galaxy S8/Plus:爆発する?しない?

LG G6:基本に戻って

Xiaomi Mi MIX:未来型スマホ

Huawei Mate 9:Galaxy Note 7は忘れろ!

LG V20:スマホが奏でる音じゃない

Zenfone 3 Laser(ZC551KL):迅速レーザー

Google Pixel/Pixel XL:アンドロイドの最高峰

Xperia X Compact:4インチ型アンドロイドスマホ

OnePlus 3:今のうちですよ!

Xperia XZ:弱点はカメ・・・?

Huawei Honor 8:パワフルパワフル!

Apple Watch Series 2:強者が来た~!

Galaxy Note 7:現最高のアンドロイドフォン・・・だった。

iPhone 7/ 7 Plus:迷う必要なし

Zenfone 3 Ultra:スマホ/タブレット

Zenfone 3:流石

Huawei P9:ほぼプレミアム級

XPERIA X PERFORMANCE:微妙・・

Huawei P9 Lite:おすすめの一品

Huawei Y6:初心者,子供,年配者のスマホ

HTC 10:来たれ!ブームサウンド!

GALAXY S7 / GALAXY S7 EDGE : アンドロイド王者!?

iPad Pro 9.7インチ : 俺のアイパッドがこんなに・・・

MOTO X PLAY : バッテリー最強

ZENFONE MAX : 上には上が

LG G5 : Waku-Waku!!

Moto X Force:割れないディスプレイ

LG V10:現最高のスマホカメラ&Screen

HTC ONE A9:パクられたiPhone!

Acer Liquid Z530:初心者用

Surface Book:価格も性能も高!

Huawei MediaPad M2 8.0:オールラウンダー

Asus ZenPad 8.0:通話も可能!

Asus Zenfone Selfie:セルフィー好きなら

ZTE Blade V6:お得感満載

Liquid Z330:超激安スマホ

Honor6 Plus:いいのかこの価格(値段)で!

HTC Desire 626:吾輩は格安スマホである

Huawei Mate S:価格(値段)が問題かも!?

SONY XPERIA Z5  / Z5 COMPACT  / Z5 PREMIUM:時期尚早!

IPAD PRO:巨大化成功!?

NEXUS 5X / NEXUS 6P:綺麗なマシュマロは好きですか?

格安スマホ比較へ行く





カテゴリー: 全体記事 タグ: , , , , , , , パーマリンク